観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   中国・四国

「蟹取県ウェルカニキャンペーン」スタート 来年2月末まで/鳥取

17/09/01

今年もカニのシーズンがやってきた―。

鳥取県は9月1日、今年も「蟹取県ウェルカニキャンペーン」をスタートさせた。カニ漁解禁を迎えて展開する恒例の企画で、来年2月末までの半年間、カニの水揚量日本一を誇る“蟹取県”としてカニ旅をアピールする。

鳥取県では9月にベニズワイガニが、11月に松葉ガニの漁が解禁。日本有数のカニ旅の地としてキャンペーンを展開することで県への来訪を促す。

キャンペーンでは、県内の対象宿泊施設127軒に宿泊すると、抽選で毎月100人、6カ月で計600人にカニをプレゼントする。期間中は県内10カ所に設置した県産食材がモチーフの「怪人イラスト」のスタンプを集めてまわるスタンプラリーも展開。スタンプ数に応じて賞品も用意している。そのほかカニがテーマのフォトコンテストなどカニにまつわる企画で県内周遊を楽しんでもらう。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ