観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

宿場町の夜を光で幻想的に 草津で11月2―3日に「街あかり」/滋賀

18/10/18

滋賀県草津市で11月2―3日、光のイベント「第15回草津街あかり―草津街あかり華あかり夢あかり」が開かれる。JR草津駅周辺一帯を多彩なあかりの作品で照らし、宿場町の歴史風土漂う草津の街並みを幻想的に彩る。

会場はJR草津駅東側商店街通り一帯や立木神社から伊砂砂神社、草津川跡地公園de愛ひろば。街道沿いには竹竿提灯や竹灯り、木製行灯、花踊り提灯などのあかり作品や、市民が作ったあかりを展示。草津川跡地公園de愛ひろばでは「あかり銀河」も登場し、4千灯のキャンドルに火を灯す。草津宿本陣のライトアップ、草津最古の古刹・常善寺の特別拝観のほか、会場では和洋多彩なラインナップの「トワイライトコンサート」やワークショップ、食も楽しめるなど、盛りだくさんの企画で夜の賑わいを創出する。

草津街あかり

「あかり銀河」

時間は18―21時。

また、「みんなdeつなご 第5回草津まちイルミ」も同時開催。2日には、合同で点灯式も実施する。カウントダウンで一斉にイルミネーションを灯す。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
麒麟をめぐる戦国観光の地・岐阜

戦国武将、明智光秀を描く「麒麟がくる」が2020年のNHK大河ドラマに決まり、光秀が生まれ...

緋色に染まる秋の滋賀

滋賀県の秋はパッチワークのように色鮮やか。琵琶湖は青い水をたたえ、山々は紅や黄に緑も混じる...

令和に号令、山陰新時代鳥取編

令和の時代に飛躍を図る山陰観光の今をお伝えする特集後編は鳥取県にスポット。道路網が充実、周...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ