観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関西

シルバーウイークは琵琶湖上でランチを 琵琶湖汽船、地産地消セットも用意しキャンペーン/滋賀

20/09/18

琵琶湖上で観光船を運航する琵琶湖汽船(滋賀県大津市)は季節に応じた企画を展開しているが、9月19―22日のシルバーウイークは、外輪船ミシガンでの「ランチクルーズキャンペーン」。地元素材を使ったランチセットが登場、モニター料金で提供するなどお得な企画で、初秋の琵琶湖上で優雅なひと時を過ごしてもらう。

同社クルーズではコロナ禍からの運航再開後、ブッフェ、コース料理の提供を休止。その代わりにピクニック気分で楽しめる「ミシガンランチボックス」を用意していたが、このシルバーウイークは地元素材を使った料理をコース感覚で楽しめる「滋賀のめぐみランチセット」も加わる。県産藏尾ポークのピカタか醒井ニジマスのソテーをメインに、ワカサギや赤こんにゃく、近江鳥など様々な素材によるオードブルを楽しめる。

今回のキャンペーンでは、「滋賀のめぐみランチセット」を予約した人から抽選で料理が特別料金で味わえるモニターを募集。アンケートに答えることを条件に、料理と乗船で通常大人4500円が4千円などに。各日20人限定。

滋賀のめぐみランチセット

滋賀のめぐみランチセット(イメージ)

また「ミシガンランチボックス」を予約すると、大津市で開かれている「びわ湖大津光秀大博覧会」禅明坊光秀館の入場券を抽選で100人にプレゼントする。

ランチクルーズ対象航路は、ミシガンクルーズ(60分間クルーズ)大津港11時20分発便と12時40分発便。

予約・問い合わせは電話077―524―5000。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ