観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

地図づくりの進化と裏側に迫る ゼンリンミュージアム、6月5日から開館1周年記念企画展/福岡

21/05/18

地図制作のゼンリン(福岡県北九州市)が運営する同市小倉北区の「ゼンリンミュージアム」では6月5日から、開館1周年記念の企画展「ゼンリンの地図づくり」が開かれる。貴重な資料の展示を通して地図づくりの進化と裏側を伝える。8月29日まで。

同展では、伊能忠敬が切り開いた地図づくりの歴史のなかで、時代やニーズに合わせて進化してきた情報収集の手法や整備の工程を通じて地図づくりの現在に迫る。情報収集やデータの整備・編集技術に関する地図や資料約30点を紹介。2020年に存在が認められた伊能小図の副本とみられる「實測輿地圖」特別に初公開する。

会期中の平日は企画展ガイドツアーも開催。有料入場者全員には開館1周年記念品「カードルーペ」や特別デザインのチケットホルダーも配布する。

ゼンリンミュージアム

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ