観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

名古屋城に「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が帰ってくる 6月19日から活動再開/愛知

愛知県の観光PRを担う「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が“復活”する。新型コロナウイルス感染防止のため3月4日から活動を休止していたが、活動拠点の名古屋城が6月1日に営業を再開したことから、6月19日から活動を再開。戦国のくに愛知の観光を再度盛り上げる。

徳川家康と服部半蔵忍者隊

徳川家康と服部半蔵忍者隊

活動再開は当面の間、再開の第1段階として、マスク着用や握手、写真撮影時の接触などを控え、限定的な内容に。来場者の出迎えや城内の練り歩きといった形で来場者をもてなす。

7月11日には第2段階として、入場制限つきながた演武と観光案内を再開する予定。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ