観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

はとバス、17―18年年末年始商品を発表 年末詣・初詣にスポット

17/09/29

はとバスは9月29日、2017―18年の年末年始商品を発表した。11―2月催行の日帰りツアー15コース、宿泊ツアー58コースを用意。そのうち年末年始は年末詣、初詣のツアーを設定し、日帰りが前年比10%増の2800人、宿泊が同4%増の2千人の利用を目指す。

今シーズンの年末年始は、12月29日―1月3日の休暇が多いと見込まれ、同社では年内帰りでの旅の増加を想定。そのため、混雑が少なめの「年末詣」コースを用意した。そのほか、今シーズンは近年人気の御朱印収集にもスポットを当て、寺社参拝付コース日帰り15コース、宿泊41コースを設定した。

日帰りコースでは1月1―13 日、群馬県の3社寺をめぐるコースを設定。水澤観音、貫前神社、妙義神社での初詣と、昼食に水澤うどんを楽しむ。

浜松町発、東京駅着。料金は大人8480円から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ