観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

日本の城郭の魅力伝える パシフィコ横浜で12月22―24日に「お城EXPO」/神奈川

17/12/13

城をテーマに地域観光をアピールする「お城EXPO2017」が12月22―24日、横浜市西区のパシフィコ横浜会議センターで開かれる。

戦国時代研究で知られる静岡大学名誉教授で日本城郭協会理事長の小和田哲男さんが委員長をつとめる実行委員会が主催。城郭文化の発展や地域観光の振興を目的としたもので、第1回となった昨年は3日間で城ファンなど約1万9千人が来場した。

お城EXPO

賑わう会場

初日の22日にはオープニングセレモニーが開かれ、同協会監修の「続日本100名城公式ガイドブック」の発刊記念セレモニーのほか、彦根城を擁する滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」も登場し華を添える。

会場では、同協会選定の「日本100名城」と4月発表の「続日本100名城」の解説パネルのほか、明治5年に陸軍省が作成した日本唯一の城郭調査絵図「陸軍省城絵図」などを展示。城郭周辺の観光情報の紹介や、戦国の城をテーマにしたステージ、ワークショップ、城のジオラマと模型展、熊本城復興支援コーナー 、物販、映像の上映、講演会やトークショーなど盛りだくさんの内容で城郭観光の魅力を伝える。

“開城”時間は22日が13―21時、23日が10―18時、24日が10―17時。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ