観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

無料フリーパスで日光・鬼怒川を満喫 東武鉄道、日光市観光協会と連携で3月27、28日に「フリーデー」/栃木

21/03/21

東武鉄道は栃木県・日光市観光協会らと連携し3月27、28日、昨年に続く2回目となる「日光・鬼怒川 東武グループフリーデー」を実施する。エリア内の鉄道乗り放題や施設の利用を無料で提供。春の日光・鬼怒川観光を楽しんでもらう。

事前に特設サイトから申し込むと、イベント限定の「日光・鬼怒川フリーパス」を無料で配布。現地で提示すると「日光・鬼怒川エリア鉄道乗り放題きっぷ」の無料提供、SL大樹の半額クーポン、日光・鬼怒川エリアの路線バスや明智平ロープウェイ、日光湯元温泉スキー場リフト、日光アストリアホテル日帰り入浴の無料利用などの特典が付く。そのほか観光施設や飲食店などでも特典があり、エリア内を満喫するには十分すぎる内容になっている。

SL大樹

SL大樹もお得に

対象は日光市外在住者限定。事前申し込みをして東武日光駅構内観光案内所、鬼怒川温泉駅前、鬼怒川・川治温泉観光情報センターで各日400人限定で配布する。

また、3月26日―4月25日には「早春の日光『日光ぐるっとデジラリー』」も実施する。

フリーパス申し込みや詳細は特設ページ(https://www.tobu.co.jp/campaign/nikko-freeday2021/)へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ