観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

棚田が広がる壮大空間を幻想的に 輪島市・白米千枚田で22年3月までイルミイベント「あぜのきらめき」/石川

石川県輪島市の棚田・白米千枚田で10月23日、イルミネーションイベント「あぜのきらめき」が始まった。世界農業遺産「能登の里山里海」を代表する1004枚もの棚田が広がる壮大な空間を期間中毎日ライトアップ。幻想の空間を創出する。2022年3月13日まで。

「あぜのきらめき」は白米千枚田の田んぼのあぜに2万5千個のLEDを設置。ピンクやグリーン、ゴールド、ブルーと15分ごとに色を変える光と日本伝統の風景が織りなす空間は壮観だ。

点灯時間は日没から4時間で、見ごろは19―20時。日没を感知して点灯し、4時間後に自動消灯するもので、季節や天候で点灯時間は変わる。

期間中は「あぜのきらめき」がテーマのフォトコンテストも開催。輪島駅と白米千枚田を結ぶバスの往復割引乗車券も販売している。

白米千枚田

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ