観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

富士山吉田口登山道を歩き「富士講」の歴史を学ぶ 富士観光トラベル、9月末までトレッキングツアー/山梨

21/08/19

富士観光開発・富士観光トラベル(山梨県富士河口湖町)は9月30日まで、江戸時代に隆盛した民衆信仰「富士講」の歴史をたどる富士山吉田口登山道トレッキングツアーを実施している。富士山北口御師ガイドの案内で、富士山の歴史とパワースポットを訪ねる。

富士山信仰登山の出発点である北口本宮冨士浅間神社を起点に、ヤマトタケルゆかりの大塚丘、富士八海のひとつ泉瑞、世界遺産構成資産のひとつ吉田胎内樹形洞窟など通常は訪ねないパワースポットをめぐる。吉田口登山道の中継地点「馬返し」では茶屋「大文司屋」当主が史跡を案内。御師の家「筒屋」特製の御師料理をベースにしたおにぎり弁当も味わう。参加者には大文司屋特製焼き印「木札」もプレゼントする。

​​北口本宮冨士浅間神社

​​北口本宮冨士浅間神社

期間中は雨天を除き毎日開催。8時出発で、所要時間は約6時間。料金は大人4500円。小学生は4千円。1グループ2―8人で催行する。

参加申し込みは催行日2日前までに。

詳しくはhttps://www.fujikanko-travel.jp/cat_japanese/5612へ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ