観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

クルマ旅×アウトドアの新しい旅の提案 かんぽの宿阿蘇、3月末に車中泊と星空観賞体験イベント/熊本

21/02/27

熊本県阿蘇市のかんぽの宿阿蘇で3月30―31日、車中泊と星空観賞を楽しむ1泊2日のイベントが開かれる。三密回避の旅の手段として注目を集める車中泊を体験、阿蘇の自然環境だからこそ美しく見える星空を眺めるという新しい旅のスタイルを提案する。

今回は、かんぽの宿が全国16施設で展開している、ホテルの駐車場を活用した車中泊サービス「くるまパーク」をもっと知ってもらおうと企画。クルマ旅とアウトドアを組み合わせたコロナ禍でも楽しめる旅として勧めていく。

星空観賞会は天体望遠鏡メーカー・ビクセンが協力。「星のソムリエ」の案内のもと、天体望遠鏡や双眼鏡で阿蘇の夜空に輝く満点の星空を眺める。たき火を囲んでの語らいや、朝はヨガなどの体験も用意した。

かんぽの宿星空観賞会

星空観賞会
(1月19日撮影、ビクセン提供)

「くるまパーク」利用者が対象だが、通常の宿泊客の利用も可能。:先着10台まで「くるまパーク」利用料が無料で、1台2人まで入浴料も無料になる特典が付く。

参加はhttps://peatix.com/event/1773427から申し込む。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ