観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   鉄チャンあらしん

“美しい”冬の北陸をたん能 JR3社がCP(1) 福井・石川でカニをガブリ

JR東日本、東海、西日本は3月末まで恒例の「ジャパニーズビューティー北陸キャンペーン」を展開しています。13回目の開催で「美食」「美観」「美技」「美湯」「美心」と5つの美をテーマに北陸3県の魅力を打ち出すキャンペーンです。

12月14―15日にはプレスツアーが行われ、北陸の「美食」をたん能してきました。

福井県では、東尋坊の夕なぎ本店で釜揚げしたばかりの丸ごと一匹の越前カニをガブり。夕なぎ荘代表取締役の坂野上芳行さんは「カニを食べるときは周りを気にせず自分流で。12月は値段が高いので2、3月がおすすめ」とのことです。

石川県加賀市の橋立港もカニ! 12月から始まった無料カニガイドの案内で活カニと記念撮影。「橋立のカニは砂や泥で踏ん張った筋肉質で、身が引き締まっているので美味しいです」とマルヤ水産のカニガイド・キャサリン(通称)さん。

橋立港カニ

橋立港では活カニ

(次の記事)“美しい”冬の北陸をたん能 JR3社がCP(2) 「花嫁のれん」と富山寒ブリ

(あらしん=鉄チャンジャーナリスト)

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ