観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

21年こそは運ある一年に 大井川鐵道、正月三が日にSL「新春開運号」運転/静岡

※Go Toトラベル事業の一時停止措置を受け、延期となりました。SL列車「かわね路号」は12月28日―2021年1月11日まで全便運休。

大井川鐵道(静岡県)は2021年1月1―3日の正月三が日、新金谷駅―千頭駅を走るSL列車「かわね路号」を「新春開運号」として運転する。乗客には硬券仕様の特別乗車記念券をプレゼント。明けた新年こそは運に満ちた一年へと祈念してSLが走る。

対象の列車は新金谷駅11時52分発「かわね路号」。同駅改札口でかわね路号の乗車券を提示すると全員に乗車記念券を1枚ずつプレゼントする。

国鉄時代からの懐かしのD型硬券で、期間中列車に付ける丑年にちなんだヘッドマークのデザインと配する。列車にはヘッドマークとあわせて国旗も装着して運転する。

新春開運号

昨年の「新春開運号」

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ