観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

「ありがとうジパング」 JR東日本、定期運行終了で特別運行商品を設定/岩手

JR東日本は9月26日、観光車両「ジパング」の定期運行を終了する。これにあわせ、10月10日に「ありがとうジパング」を特別運行。記念乗車証付きの旅行商品を9月2日に発売し、ジパングによる最後の旅を楽しんでもらう。

ジパングは485系の改造車両で、2012年のいわてデスティネーションキャンペーンを機に登場した。伝統的な日本画の手法をイメージした車両となっている。

ジパング

ジパング

「ありがとうジパング」は、岩手県・盛岡駅―一ノ関駅を4両編成で運行。乗車特典として記念乗車証とサボプレート(レプリカ)が付く。

料金は大人7700円、子ども6500円。申し込みは9月2日―14時から9月6日まで。抽選販売で当選者には9月11日に通知する。

申し込みはhttps://www.jrview-travel.com/から。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ