観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

「鵜飼」動画やSNSキャンペーン 岐阜市が「おうちでぎふたび」プロジェクト

岐阜市は5月11日、新型コロナウイルス感染拡大による自宅時間を少しでも楽しんでもらおうと「おうちでぎふたび」プロジェクトを始めた。動画の配信やSNSを使ったキャンペーンで、事態収束後の岐阜市観光への思いを高めてもらう。

同11日に始まったプロジェクト第1弾は、岐阜市の夏の風物詩「鵜飼」のプロモーション動画。Youtubeで日本語版、英語版を約1分のショート、約10分のフルバージョンで公開している。

フルバージョン日本語版はURLはhttps://www.youtube.com/watch?v=CbI_wAZBt3c

同14日にスタートした第2弾は、「#おうちでぎふたび」投稿キャンペーン。市公式SNSアカウントで「#おうちでぎふたび」のハッシュタグを使い、岐阜市の写真を投稿してもらう。「#おうちでぎふたび」タグのもとに集った市の魅力ある光景を見れば、来るべき日の旅への思いが高まるはずだ。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ