観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

阿智村「日本一の星空ナイトツアー」、6月13日から特別営業/長野

長野県阿智村は“日本一”とも評される星空が観光の大きな魅力。スタービレッジ阿智誘客促進協議会(熊谷秀樹会長=阿智村長)は6月13日―7月10日、 その星空を満喫できる人気コンテンツ「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」を特別営業で開催する。

同ツアーは2012年にスタート。9年目となる今年は4月11日のオープンを予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令で延期していた。

会場は富士見台高原ロープウェイ・ヘブンスそのはら。標高1400メートルから満点の星空が楽しめる。

阿智村星空

阿智村が誇る星空

特別営業期間中は感染予防対策を施したうえで、チケットの販売数を制限。スターガイドが星座を紹介するスターガイドエリアのみでの開催となり、エンターテインメントエリアとヒーリングエリアは7月11日から再開する予定にしている。

昼神温泉と会場を結ぶ「星空ナイトツアーバス」は特別営業期間中は運休する。こちらも7月11日から運行を再開する予定。

料金は大人・高校生2200円、小中学生1100円、幼児は無料。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ