観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

浴衣で散策楽しむ夏 岩倉市で着付技能士による浴衣の着付けプラン/愛知

愛知県岩倉市といわくら観光振興会はこの夏、JR東海のキャンペーン旅行商品「あいち冷やし旅 選べる体験」のコンテンツにあわせ、着付技能士が浴衣の着付けを行うプラン「浴衣が似合うまち いわくら」を実施する。

プランでは、浴衣を持参するとプロの着付技能士が着付けと帯結びをしてくれる。料金は1千円と安価な設定で、男性も可能。浴衣で岩倉五条川沿いの散策を楽しんではどうだろう。

浴衣が似合うまち岩倉

浴衣で艶やか涼やかに

開催日は7月23、24日、8月6、7日、9月3、4日。時間は13時30分―17時。場所は岩倉市生涯学習センター和室。

予約は開催3日前まで。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ