観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   関東

秩父地域めぐって商品券「和同開珎」を当てよう 2月28日までモバイルスタンプラリー/埼玉

21/02/18

埼玉県・秩父地域おもてなし観光公社は2月28日まで、「ふらっとちちぶ モバイルスタンプラリー」を実施している。秩父地域を周遊してスマートフォンでスタンプを集めると、抽選で賞品が当たる。

観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業の一環で、西武鉄道が協力、エヌケービー(東京都千代田区)に委託運営、モバスタ(東京都港区)が開発したモバイルスタンプラリーサービスを活用して実施する。

秩父地域1市4町(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)の観光施設をはじめ29カ所に設置したQRコードをスマートフォンで読み込み、スタンプを獲得。1市4町から各1つずつ計5個のスタンプを集めて応募すると、抽選で25人に3千円分のコイン型商品券「和同開珎」が当たる。スタンプ3個なら50人に1千円分、秩父市内に仕掛けられた謎を解く「秩父謎解きトレジャーハント」で謎を解いて応募すると50人に3千円分など各賞も用意した。

ふらっとちちぶ モバイルスタンプラリー

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ