観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   九州・沖縄

「日本のひなた宮崎」の魅力を発信 宮崎県大阪事務所、3月20日に大阪で観光や移住セミナー・展示会

22/03/05

宮崎県大阪事務所は3月20日、ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー8階で県の魅力を伝える「日本のひなた宮崎フェス」を開く。県出身者や地元企業が参加するセミナーや出展を通して観光や食、移住に関しての情報を発信する。

「日本のひなた宮崎県」とは宮崎県の旧国名「日向」からとったコンセプト。人にあたたかさや活力を与える地域として全国に魅力を発信していく。

フェスでは、地元企業や移住者、県出身者が講演するセミナー、出展ブース、移住などの個別相談コーナーを設定。セミナーでは、県出身のタレント酒井瞳さんがチキン南蛮など宮崎グルメを紹介するほか、霧島酒造、宮崎カーフェリー、高千穂町観光協会なども登壇し魅力を伝える。

チキン南蛮

宮﨑の食を代表するチキン南蛮

時間は13―16時。参加は無料、事前申し込み制。事前申し込み先着50人に宮崎県特産品のお土産がつく。

参加申し込みはhttps://hinata-miyazaki-fes.com/から3月19日まで。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ