観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

飛騨市を深く味わう 体験プログラム「みんなの博覧会」夏版を実施/岐阜

岐阜県飛騨市は、体験プログラムをそろえた「飛騨みんなの博覧会」の夏版を始める。例年実施しているが、今年は新型コロナウイルスの影響が依然続く中、感染予防対策を整えての開催。安心・安全なプログラムで飛騨の魅力に深く触れてもらう。

コロナ対策を意識して、事前予約制で参加者の居住地などを把握。プログラムは大半が少人数で3密を回避、例年参加者の多くが飛騨地域在住ともともとマイクロツーリズムの観点を持つなど、現状を意識した内容になっている。

飛騨みんなの博覧会

プログラムは12件。同博初のオンライン体験企画「オンラインDJイベント DAFT BANK Night!!」や、「飛騨の薬草さんぽ&森のめぐみのランチツアー」や薬草ハーブティーづくり、薬草七味づくりなど地元で採れる薬草にまつわるイベント、ミニトマト狩り、飛騨古川まつり会館前の人力車体験など、ここだけのイベントが並ぶ。

予約は公式サイト(http://hidaminpaku.com)ですでに6月25日にスタートしている。今後、秋冬にも開催を予定している。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ