観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

真冬の白糸の滝を幻想的に 軽井沢町で12月19日からライトアップイベント/長野

長野県軽井沢町と白糸ハイランドウェイは12月19日から、「軽井沢白糸の滝真冬のライトアップ」を実施する。上信越高原国立公園を代表する観光スポット・白糸の滝の夜を幻想的に演出する。2021年2月14日まで。

氷点下でも凍らない滝として知られる白糸の滝と周囲の雪景色、冬夜の星空を自然景観に配慮しながらライトアップ。澄んだ空気の中、自然の美しさを再発見できるような演出を凝らす。

白糸の滝をライトアップ

白糸の滝をライトアップ

期間中、12月19―20日と24―27日は「Christmas Session」、21年1月2―3日と8―11日は「New Year Session」、21年2月11―14日は「St.Valentine Session」として開催。時間は「Christmas Session」と「New Year Session」が17―19時、「St.Valentine Session」は17時30分―19時30分。開催日以外はライトアップは行わない。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ