観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

常滑焼や醸造文化―幸せ招く「とこなめブランド」を探訪 常滑市、10月から観光タクシーツアー/愛知

愛知県常滑市は、市内の魅力を詰め込んだ観光タクシーツアー「幸せ招く『とこなめブランド』探訪タクシー」を10月1日からスタートさせる。市観光の課題を解決するためタクシー会社と連携した定額制の観光タクシーツアーを造成。常滑市ならではの魅力をタクシーでじっくりめぐってもらう。

同市が策定した「常滑市観光戦略プラン2022」で意識調査で判明した「常滑市を知っているが行ったことがない割合が高い」という課題を解決するためアクションプランとしてタクシーツアーを策定。2次交通が課題となっている観光資源が多いこともあり、タクシーで魅力に触れてもらおうと、市ととこなめ観光協会が市内のサンレー交通と連携、愛知県の協力を得てツアーを造成した。販売は三重交通観光販売システムズが担当し、着地型旅行商品販売サイト「VISIT愛知県」で予約を受け付ける。

ツアーでは、常滑焼の歴史を学べる『陶の森資料館』特別案内付き見学▽土管を生産していた窯をリノベーションしたレストラン「共栄窯」で常滑焼の器で楽しむ知多牛・知多豚ハンバーグランチ▽澤田酒造の酒蔵特別案内付き見学と試飲・買い物▽ソニー創業者・盛田昭夫の生家である蔵元「盛田」の味噌蔵特別案内付き見学と買い物▽常滑市陶磁器会館での常滑焼の買い物―を盛り込んだ。所要時間は約4時間50分。

期間は10月1日―203年3月31日の木金土曜限定。12月29日―23年2月28日は除く。

料金は4人利用で1人7900円、3人利用で同9千円、2人利用で同1万1300円、1人利用で1万8千円。

詳しくはhttps://aichi.visit-town.com/visittour/tokonametaxi-koshikiyukashii/へ。

常滑市観光タクシーツアー

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ