観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

「新快速」運行50周年で記念イベント 京都鉄道博物館で9月19日から

京都市下京区の京都鉄道博物館は9月19日から、「新快速」列車が10月1日に運行開始から 50周年を迎えることを記念した事業「この秋は新快速で50(ゴー)!―学んで、遊んで、しんかいそく!」を展開する。今やJR西日本の代表的な列車となった新快速」の歴史や魅力を展示や講演会、イベントで伝える。

特集展示「新快速50年」は12月13日まで開催。新快速のスタートから特徴、背景、懐かしの117系車両についてなどその歴史を振り返る。同期間は映像シアターや鉄道ジオラマの特別プログラム、収蔵写真展も。10月3日―来年1月17日は通常未公開の新快速の幕やヘッドマークを展示する「列車の表示板 色いろ」を開く。

そのほか、新快速の車両デザインや魅力に迫る講演会も10月11日と11月1日に実施。子ども向けには9月19―22日に新快速の車両前面がモチーフのハチマキ型サンバイザーをプレゼントするほか、11月23日まではスタンプラリーも展開する。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ