観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

「鬼滅の刃」とSLぐんまがコラボ JR東日本が10月9日からイベント、SL車両や駅を装飾

JR東日本高崎支社は10月9日―12月31日、人気漫画「鬼滅の刃」とSLぐんまがコラボレーションしたイベント「無限列車大作戦」を展開する。車両や駅を装飾し、映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の世界観を表現。一大旋風を巻き起こした人気作品とSLが織りなす特別な世界を大人から子どもまで幅広く楽しんでもらう。

SL・EL車両は期間中、鬼滅の刃キャラクターを描いたオリジナルヘッドマークをつけて運転。全6種、月替わりで2種ごと登場する。1938―1955年製造の旧型客車内には窓にキャラクターの装飾を施す。

鬼滅の刃×SLぐんま

ポスターイメージ
(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

また、今回のイベントにあわせて運転する団体専用臨時列車「リゾートやまどり」の車内も装飾。乗車にはオリジナル特典付きのコラボプランの購入が必要となる。

「SLぐんま よこかわ」の停車駅も構内をコラボ装飾。高崎駅は描き下ろしイラストによるポスタージャックや駅名標のミニキャラクターによる装飾、キャラクター等身大パネルの設置などを行い、横川駅は横断幕やフラッグでの出迎えや駅名標の装飾などを用意する。駅名標の装飾は安中駅、磯部駅でも予定している。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ