観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

冬の上越を体感 12月19日から「えちごトキめきリゾート雪月花」冬の特別運行/新潟

新潟県上越市のえちごトキめき鉄道は12月19日から、リゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花」の冬季特別運行を始める。雪深い新潟県上越地方の幻想的な銀世界の中を疾走。地域色豊かなコースを設定し、冬の上越を体感できる。

「えちごトキめきリゾート雪月花」は2016年から運行を始め、今年で4年目。外観は銀朱色で、大きな窓からは日本海や妙高山といった上越の自然景観を眺めながらの旅が楽しめる。車内で提供される地元食材を使った食事も魅力。

えちごトキめきリゾート雪月花

冬の特別運行は来年2月28日まで。城下町・高田を周遊する「高田コース」、ベニズワイガニの産地・能生漁港で日本海の味覚を味わう「カニコース」、妙高市伝統の調味料「かんずり」に親しむ「新井コース」があり、いずれも料金は1万9500円。加えて、今年は今年創業130周年の岩の原葡萄園と連携した「X’mas 岩の原ワインコース」も設定した。料金は1万6千円。

申し込みは予約センター 電話025―543―8988。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ