観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

予土線のラッピング列車が大集合 JR四国、10月9・10日に「予土線 Fun Fun祭り」/愛媛・高知

JR四国は10月9、10日、愛媛県と高知県を結ぶ予土線を走るラッピング列車が集結するイベント「予土線 Fun Fun祭り」を開く。色鮮やかに風土を伝える個性的な列車に乗って予土線観光を楽しもう。

予土線のラッピング列車は“予土線3兄弟”の「しまんトロッコ」「海洋堂ホビートレイン かっぱうようよ号」「鉄道ホビートレイン」と、今年7月デビューの鬼列車」と「海洋堂ホビートレイン」があり、この5つの列車を「Yodosen Fun Fun Trains」と命名。イベントではこれに愛媛県南予地方を中心に走る「南予キャラクター列車『おさんぽなんよ号』」を加えた6列車が集結する。

9日は宇和島駅でオープニングセレモニーを開催。両日は予土線内を運行する列車はすべて「Yodosen Fun Fun Trains」、「おさんぽなんよ号」で運行する。両日9―12時には宇和島駅で車両展示会も実施する。

そのほか、宇和島駅ではオリジナルグッズの販売やマルシェを開催。窪川駅隣接の四万十町役場西庁舎イベント広場では「しまんとワイワイ広場」、松丸駅ではマルシェが開かれる。窪川―江川崎では1往復の臨時列車を「海洋堂ホビー館四万十」で開催中の「海洋堂ウルトラマンフィギュア展」へのアクセスとして「ウルトラトレイン号」で運行する

そのほか、鬼列車に乗車できるツアーや「予土線 Fun Fun 祭り」に参加するツアーも設定。四国DC期間中に実施する「くるりめぐろう四国旅モバイルスタンプラリー」と連携し「Yodosen Fun Fun Trains」の各車両をラリースポットとしての登録も。

鬼列車

鬼列車に乗車できるツアーも

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ