観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

東海の城の魅力を知ろう 名古屋で5月2―4日に「にっぽん城まつりfeat.出張!お城EXPOin愛知」

愛知県名古屋市の吹上ホールで5月2―4日、日本の城をテーマにした「にっぽん城まつりfeat.出張!お城EXPOin愛知」が開かれる。各地の城と観光について触れられるほか、講演会やトークショーで日本の城の魅力を深掘りできる3日間になる。

愛知県では、県内18市3町などで「愛知のお城観光推進協議会」が昨年10月に設立され、戦国の郷・愛知として県内の城の魅力を発信している。今回のイベントもその取り組みの一環として企画した。

第一ファッション展示場では、東海3県を中心に城が所在する各地の観光PRブースや、地酒の販売、なごやめしなどのおつまみの販売など城と食に親しめる。城郭専門家によるミニ講座や各地の武将隊やご当地キャラによるPRステージも。

メインホールでは2日に記念シンポジウムとトークショーを開催。シンポジウムは11―13時で、静岡大学名誉教授の小和田哲男さん、城郭考古学者の千田嘉博さん、俳優の高橋英樹が登壇する。トークショーは15―16時で、千田さんと高橋さんらが意見を交換する。3、4日には講演会も開く。

時間は9―17時。入場料は第一ファッション展示場が当日1300円、前売1千円。高校生以下は無料。メインホールでの記念シンポジウムは1800円、記念トークショーは1300円、講演会は800円。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ