観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

将来の宿泊へ支援募る 駒ケ根高原リゾートリンクスがクラウドファンディング、宿泊券をリターン

長野県駒ヶ根市のホテル「駒ケ根高原リゾートリンクス」は、新型コロナウイルスの影響による休業からの再開に向けて、クラウドファンディング(CF)による支援を募っている。支援者には将来の宿泊に使える宿泊券をリターン。厳しい状況を乗り越え、宿泊客との“再開”を目指す。

クラウドファンディングはCFプラットホーム「CAMPFIRE」で5月16日から開始。6月28日まで支援金を募集している。目標金額は350万円。

支援金に応じリターンを設定。10月1日―2021年3月31日の期間に使える宿泊券「未来へつなぐ絆チケット」を贈る。

支援金が1万円の場合は1泊2食宿泊券、1万1千円の場合は1泊2食宿泊券とネイチャーイベント参加券、ムササビどら焼き1箱などとなっている。

なお、All-In方式によるCFのため目標が達成されなかった場合もリターンは贈呈される。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ