観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

今年は「寅のお寺」を参拝 近鉄・阪神、2月21日に信貴山朝護孫子寺への「寅年福招ききっぷ」発売/奈良

近鉄と阪神電鉄は2月21日、今年の干支「寅」ゆかりの寺院、信貴山朝護孫子寺(奈良県平群町)への参拝に便利な「信貴山寅年福招ききっぷ」を発売する。奥秘仏御開帳など寅年の行事も行われる同寺を訪れ、今年の福を得たい。

同寺は、毘沙門天王が「寅年・寅の日・寅の刻」に現れ、聖徳太子に物部守屋討伐の必勝法を授けたという伝承が残る「寅のお寺」として知られている。境内には巨大な張り子の寅「世界一大福寅」など寅の像があり、寅年の今年、特に注目を集める。

信貴山朝護孫子寺

同きっぷは近鉄沿線発と阪神沿線発を用意。近鉄沿線の関西発は大阪・奈良・京都府県内の近鉄電車1日乗り放題と高安山―信貴山門の近鉄バス、王寺駅・信貴山下駅―信貴大橋・信貴山門の奈良交通バス往復乗車券が付く。大人1700円、子ども850円。東海発は愛知・三重県内の近鉄発駅―高安山駅または新王寺駅の近鉄電車往復乗車券と高安山~信貴山門の近鉄バス、王寺駅~信貴大橋・信貴山門の奈良交通バス往復乗車券のセット。発売額は発駅で異なる。

阪神沿線発は元町駅―大阪難波駅の阪神電車往復乗車券と大阪難波駅―高安山駅の近鉄電車往復乗車券、高安山~信貴山門の近鉄バス往復乗車券。大人2350円。

いずれも同寺のおみくじまたは戒壇めぐり引換券が付く。

販売は12月30日まで。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ