観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

今年大河で注目、ゆかりの地・宇治へ 京阪、大河ドラマ展入場券セットし「源氏物語宇治周遊チケット」を発売/京都

京阪電鉄は6月1日、企画乗車券「源氏物語宇治周遊チケット」を発売した。宇治市で開催の「光る君へ 宇治 大河ドラマ展」入場券をセットし、源氏物語ゆかりの地・宇治への旅を楽しんでもらう。

石清水八幡宮駅―出町柳駅と宇治線の京阪が乗り放題に。「大河ドラマ展」入場券もセットしている。今年の大河ドラマでスポットが当たる紫式部の「源氏物語」の最後の十帖の主な舞台である宇治で物語を追う旅が楽しめる。

発売期間は2025年1月13日まで。期間中の希望の1日限定で利用できる。

価格は1200円。石清水八幡宮、中書島、丹波橋、衹園四条、三条、出町柳、宇治各駅で販売している。乗車券呈示で「茶づな」「源氏物語ミュージアム」「平等院」などで優待特典も。

源氏物語宇治周遊チケット

チケット台紙

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ