観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   鉄道ネタ   >   トピックス

キリンビール味わい“呑み鉄” 近江鉄道、8月3日から「近江ビア電」を運行/滋賀

近江鉄道(滋賀県彦根市)は8月3日―9月1日、毎週土日曜に「近江ビア電」を運行する。夏恒例イベントの今年は50周年を迎えるキリンビール滋賀工場と連携。クラフトビール「スプリングバレー」の飲み比べも可能になるなど、ビール好きにはたまらない“呑み鉄”の旅を提供する。

彦根駅を17時54分に出発し、まずは「スプリングバレー」の3種類飲み比べ。米原駅から多賀大社前駅間ではキリン新ビール「晴れ風」が登場し、多賀大社前駅から終点の彦根駅まではキリン一番搾り生ビールが楽しめる。彦根駅には20時11分に到着する。

また、食事は滋賀県の食材や特産物とビールに合わせたオードブル料理が対照される。

8月4、18、25日、9月1日は「キリンの日」に設定。多賀大社前駅停車中にキリンビール社員からビールに関する話を聞きながらビールを味わえる。

料金は7500円。近江鉄道線1日乗車券付き。事前予約制で県産のビワマスの塩焼きも販売する。

申し込みは乗車7日前までに予約する。近江トラベル予約センター 電話0749―24―8103かhttps://www.ohmitetudo.co.jp/railway/beertrain2024へ。

近江ビア電

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ