観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

大学生考案の企画を実現 西尾市で3月30日までドライブスタンプラリー/愛知

愛知県・西尾市観光協会は1月7日、市内5カ所の観光スポットをめぐる「西尾で映え旅!美食・絶景ドライブスタンプラリー」を始めた。日本自動車連盟(JAF)主催のコンテストで発表した学生の企画を実現。海やグルメなど西尾の“映え”スポットを車で周遊してもらう。

JAFは昨年8月に開いた「大学対抗スタンプラリーコンテスト」で愛知県の魅力を若者にドライブを楽しんでもらう企画を募集。今回の企画は南山大学の学生チームが発表した企画を同観光協会が採用し、この企画をベースに実現させた。JAF愛知支部も今回の企画に協力している。

西尾で映え旅美食・絶景ドライブスタンプラリー

スタンプスポットは、道の駅にしお岡ノ山、三ヶ根山、吉良ワイキキビーチ、一色さかな広場、旧近衛邸(西尾市歴史公園)の5カ所。JAFのスマートフォンを使ったドライブスタンプラリーシステムを使用し、スポットを訪れてスタンプを獲得すると、スタンプ数に応じて一色産うなぎなど市特産品が抽選で当たる。

参加は無料。期間は3月30日まで。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ