観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

松本で5月末まで「工芸の五月」開催 JR東日本らはフォトウォーキング開催/長野

長野県松本市で5月31日まで、市内40カ所で企画展などを催す工芸イベント「工芸の五月2021」が開かれている。民芸館やギャラリーで展示やワークショップで多彩なクラフトがずらり。松本観光に新たな彩りを加える。

これにあわせ、松本クラフト推進協会とJR東日本が松本駅の訪日外国人旅行者専用カウンター「JR EAST Welcome Center MATSUMOTO」内で工芸品を展示。さらに「工芸のまち・松本市内 Photoウォーキング」も実施し、工芸のまち松本の伝統と魅力に触れられる。

ウォーキングは「JR EAST Welcome Center MATSUMOTO」でマップを入手しスタート。コースをめぐり、工芸品が展示されている市内のギャラリーの外観を3カ所以上撮影し、「JR EAST Welcome Center MATSUMOTO」で写真を提示すると記念品がもらえる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制限...

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ