観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

化石発掘の地で恐竜を学ぶ 栂池ゴンドラリフト、「つがいけ恐竜ランド」をオープン/長野

栂池ゴンドラリフト(長野県小谷村)は7月18日、室内型アトラクション「つがいけ恐竜ランド」と屋外巨大トランポリンをオープンした。高原特有の涼しさのなかで、夏休みの子どもたちに迫力と爽快感を楽しんでもらう。

「つがいけ恐竜ランド」は、小谷村が約2億年前の来馬層から6個の小型の獣脚類と考えられる化石が発見されている“恐竜の郷”であることから設置。様々な恐竜について大きさや動き、鳴き声など臨場感あふれる体験ができるほか、各恐竜の解説もあり、恐竜について学びを深められる。産まれたての恐竜気分を体験できる撮影スポットも。

つがいけ恐竜ランド

「つがいけ恐竜ランド」イメージ

「白馬つがいけWOW!」には夏期限定で「屋外巨大トランポリン」が登場。高所からの「トビダス」、壁を登り、ワイヤーで降りる「カベダス」、自転車による空中散歩「コギダス」、水上での「ポチャダス」などのアトラクションとともに多彩な遊びが楽しめる。

恐竜ランド、巨大トランポリンともに8月29日まで。

栂池ゴンドラリフトHPはhttps://www.tsugaike.gr.jp/

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ