観光業界専門紙「トラベルニュースat」が旅の最新情報をご紹介
ホーム   >   旅行情報   >   東海・北信越

小正月の奇祭「婿投げ墨塗り」 松之山温泉で1月15日に開催/新潟

新潟県松之山温泉で1月15日、小正月行事「婿投げ・墨塗り」が行われる。300年以上の歴史を誇り、「奇祭」としても名高い伝統行事だ。

「婿投げ」は、前の年に集落の女性と結婚した男性を、集落の若者が薬師堂まで担ぎ上げ、高さ約5メートルの境内から雪の斜面に放り投げるという行事。集落の娘をとられた腹いせに行われたのが始まりとされる。婿投げ候補は一般募集で選ばれ、今年は1組の夫婦が参加する。

婿投げ墨塗り

雪の斜面に放り投げられる「婿投げ」

婿投げが終わると「墨塗り」。藁や正月飾りなどを塔にした「賽の神」に火を付け、できた墨を雪と混ぜ「おめでとう」と言いながら顔に塗りつけ合う。墨を塗られると、1年間、無病息災で過ごせるという。

時間は14時に「湯守処 地炉」を出発。14時30分から婿投げ、15時から墨塗りが行われる。

この記事をシェアする
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

購読申し込み
夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ